伊藤健太郎は英語ペラペラで演技力がすごい!ハリウッド進出?

ドラマ『今日から俺は!!』や映画『コーヒーが〜』で大ブレイクした俳優の伊藤健太郎さんがその流暢な英語を生かしてハリウッド進出?高卒なのに何故あんなペラペラ英語が喋れるのかと話題に!また難しい役を多くこなす演技力の秘密も一挙に紹介します!

伊藤健太郎プロフィール

  • 名前:伊藤健太郎(いとう けんたろう)
  • 生年月日:1997年6月30日生
  • 出身地:東京
  • 身長:179cm

伊藤健太郎さんは、14歳の時に雑誌「FINEBOYS」のモデルとしてデビューし、後に「メンズノンノ」などでも活躍し芸能界デビューを果たします。

そして2014年にはドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で俳優として本格的に活動をはじめました。

デビューしてまもない頃は健太郎というファーストネームで活動していましたが、2018年に放送されたドラマ「今日から俺は!!」での役名の苗字が本名と同じ伊藤真司だったことから、そのまま伊藤を付け足し、本名の伊藤健太郎に改名しました。

そして、とてもインパクトの強い役柄を「今日から俺は!!」で演じきり、伊藤健太郎さんは大ブレイクしたのです。

伊藤健太郎は高卒なのに英語がペラペラの理由は?

伊藤健太郎さんがは東京の私立聖徳学園に通い、在学中はバスケットボール部でスポーツに熱中し、体育祭の時には応援団長も務めたといいます。

しかし、高校2年になるとモデルの仕事が忙しくなり、大学進学はせずに芸能界の道へ進みます。

先日「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のワールドプレミアムにアンバサダーとして参加した伊藤健太郎さんが主役のトム・ホランドさんに英語でインタビューした時、あまりにも流暢な英語にお茶の間のみなさんも驚いたのではないでしょうか?

高校時代には全く英語が話せなかったという伊藤健太郎さん。せいぜい「イエスかノー」が言える程度だったようです。

しかし伊藤健太郎さんは15歳の時にアメリカのユタ州にホームステイ留学を経験したのです。渡米後はもちろん英語漬けに日常を過ごし、ほとんど感覚で覚えていったといいますから、さすが役者さんはセリフの事もありますが記憶力と応用力に長けているんですね!

さらに伊藤健太郎さんは映画が大好きで、洋画を見る時は字幕で観てすこしずつ英語の素養を身につけていたようで、留学時に一気に英語上達したようです。

 

伊藤健太郎がハリウッド進出?

俳優としてはもちろんのこと、バラエティー番組やラジオ、そしてCMまで幅広くその才能を発揮する伊藤健太郎さんの将来の夢は「ハリウッド映画界への進出」だそうです。

やはりワールド・プレミアに参加した事がきっかけで役者魂に火がついたのでしょう。

しかし、自身では「日本でもっと役者として成長してからですけどね」と謙虚に語る姿には好感度アップですね!

しかし、持ち前の英語力と演技力を活かせば、今すぐにでもハリウッドで活動ができなのに。なんて謙虚なんでしょうか。

演技力がすごい!難役挑戦!

これまでにも様々な映画やドラマで一癖も二癖もある難しい役柄を演じてきて、演技力に定評のある伊藤健太郎さん。

次回作の映画『惡の華』では3人の女性に翻弄されまくる内向的な春日高男役を演じています。

このキャラクターが強烈で、ブルマを嗅いだり、履かされたりする衝撃的なド変態なシーンがあるというのです。

伊藤健太郎さんはこの件について、

「いい意味で今までのイメージを全部壊したいですよね。これを公開したら、何をみせても恥ずかしくないです」と笑いながら語ります。

周りの反応は…。

やはり演技力の評価が高い!!

演技力、べた褒めです!!

俳優として、また一皮むけた伊藤健太郎さんに成長するのでしょうね!

まとめ

モデル出身のイケメン俳優なのにバラエティーやド変態の役までこなし、抜群の演技力と英語力でハリウッドを目指しているという伊藤健太郎さん。

今後もますます大きな俳優さんになっていくでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!