miyaviの英語力!発音は上手い下手?勉強法について紹介

今や世界を舞台に活躍するギターリストのmiyaviさん。miyaviさんといえば、最近日本のTV番組などの露出も多く、お茶の間にジワジワと顔が浸透していますね。そんなMiyaviさんの英語力がハンパないと話題です!本当に発音は上手いのか?そしてmiyaviさんの英語勉強法について徹底的に究明しようと思います。

miyaviプロフィール

  • 名前:miyavi(本名 石原貴雅)
  • 生年月日:1981年9月14日
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:AB型
  • 身長:181cm

少年時代にサッカー選手を目指していたmiyaviさんは、足の怪我をしてプロへの道を諦め、高校も中退し音楽を始めたといいます。

音楽を始めた理由が「モテたい」からだそうで、正直でとてもいいと思いましたw

ピックを使わず指で演奏する独自のスタイルが話題となり、今では日本だけではなく、世界中で活躍するギターリストになりました。

2014年にはアンジェリーナ・ジョリーが監督した映画『不屈の男 アンブロークン』に俳優としても出演し話題になりましたね!

miyaviの英語力!発音は上手い下手?

世界をまたにかけ活動するmiyaviさんですが、その英語力が凄いと話題になっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。

早口で喋る司会者の質問に対して、miyaviさんはネイティヴのような流暢な英語でスラスラと英語で答えていますね!!!

どうしたらこんな本物の英語がスラスラと喋れるようになるのでしょうか?

実はそこには秘密があったのです、、、、、、

miyaviの英語の特別勉強法!!!

miyaviさんは25歳の時に英語を喋れるようになるぞ!とロサンジェルスに3ヶ月の留学をしました。

そこでは朝から晩まで英語漬けの日々が続いたそうです。miyaviさんといえば全身タトゥーというちょっと過激な印象ですが、見た目と正反対にかなりストイックで真面目な性格なんですね。

そして、なんとここからが特別な勉強方法です!

miyaviさんは、ロサンジェルスで外国人の彼女を作り、そこで毎日会話する事であの流暢な英語をモノにしたようです!!!

やはり、ミュージシャンは耳が良いのか、英語を音として捉えたので、発音も見事なものになったようです。

同じ年の小泉進次郎とmiyavi。英語はどっちが上手い?

ここで、miyaviさんと同じ年で、最近は滝川クリステルさんと結婚し、英語での発言で話題の小泉進次郎さんの英語力を見てみましょう。

第4次安倍改造内閣で環境大臣に就任した小泉進次郎衆議院議員さんですが、最近ニューヨークで地球温暖化のイベントの後、記者との懇談で「気候変動問題はセクシーであるべき」という発言を英語でして物議をかもしだしています。

関東学院大学を卒業した後、アメリカのコロンビア大学の大学院に留学していた小泉進次郎さんですが、帰国後に英語を話す機会はほとんどなく、その発音や英語力が下手だと話題になっているのです。

「このレベルでアメリカの大学院は修了できないと思う」や「あの程度で、英語が喋れるってなってしまうのが問題」など、小泉進次郎さんの英語力の低さが残念すぎるという声が多く聞かれます。

その点、常に英語を話す外国人が周りにいる生活をしているmiyaviさんの英語力は圧倒的に上手い事は間違いありません。

小泉進次郎の英語に関しての詳しい記事はこちら↓

小泉進次郎の英語力!発音は上手い?下手?セクシーに対応!

まとめ

高校を中退したあと、何の希望もみつからないところから這い出し、世界で活躍するようになったmiyaviさんの行動力と勇気には脱帽させられますね!

これらも益々注目をあつめるであろうmiyaviさんをみんなで応援しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!