トマト+甘酒で最強ドリンク説!夏バテ、美容のための朝の一杯!

「トマト+甘酒」は健康や美容、そしてダイエットに効果抜群だということで話題騒然です!今回は手軽に作れて毎朝飲みたい夏バテ解消にも最強のドリンク「トマト+甘酒」を含有栄養素などを始め、効果やレシピなども含めて詳しくご紹介したいと思います!

「トマト甘酒」は味も効果も最強コンビネーション!

「トマトジュース」には抗酸化作用の高いリコピンが豊富で、老化などの原因になる活性酸素を消す抗酸化物質が含まれています。

そして「甘酒」には整腸作用の高い酵素や食物繊維さらにビタミンやオリゴ糖が豊富です。

どちらの飲みものも健康や美容にたいへん効果的だといわれていますが、この2つをミックスすると、酸味と甘味が絶妙なバランスの格別な味わいが出て、単体で飲むよりもずっと美味しく飲むことがきます。

しかも健康効果が抜群の最強のコンビネーションの飲み物になるんです!

作り方も簡単で、食塩・砂糖不使用のトマトジュースと麹甘酒を混ぜるだけ!

これなら忙しい朝でも毎日飲めますよね。

1日にどのくらいの量を飲めば効果的?

トマト甘酒は、だいたい1日に1〜2杯を目安に飲むと良いですよ。

しかし、どんなものにも言えますが、飲みすぎはいけません。

トマト甘酒の1杯当たりのカロリーは約100~130kcalと高くはありませんが、おいしいからといって飲みすぎると糖質を取りすぎてしまいます。

例えば朝食を作る時間がない時など、トーストやお米よりも早くエネルギーに変換されるので、活発な朝を過ごす事が出来ます。

また、間食でカロリーの高いお菓子を食べるかわりにトマト甘酒を飲めば、健康的にお腹を満たせるのでオススメです。

また、食事の2〜30分前にトマト甘酒を飲んでおけば、食事の早い段階で満腹感が得られ、暴食を抑えてくれるのでダイエットにもいいですよね。

麹甘酒にはアルコールが含まれていない?


「麹甘酒」は米麹で米を発酵させて甘味を出したノンアルコールの飲み物です。

一方、日本酒の酒粕を溶いて、砂糖で甘味をつけた「酒粕甘酒」は麹甘酒は日本酒由来のアルコール分が残っている場合がありますのでご注意ください。

麹甘酒でも、より甘味を増すために砂糖が添加されているものがありますが、トマト甘酒では必ず糖類無添加のものを使ってくださいね!

「飲む点滴」と呼ばれる甘酒の素晴らしい効能

昔から「飲む点滴」よよばれている程、甘酒には健康と美容に良い成分が豊富に含まれています。

  • ビタミンB群
  • 食物繊維
  • 消化酵素
  • オリゴ糖
  • システイン

など、女性の気になるお肌の状態や髪の毛の状態まで健康に整える効果があります。

また、システイン成分は美白化粧水にも配合されているようおに、肌を白くする作用があるといわれていますよ。

まとめ

このように、トマト甘酒は

早い!

うまい!

美しくなる!

といい事ずくめの飲み物です。

また、美容だけでなく夏バテ解消、新陳代謝を促す効果もあるので、女性だけではなく男性も是非「トマト甘酒」を試してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!