豆腐を毎日違う味で食べる!冷奴アレンジレシピ

夏になると冷奴がさらに美味しく感じますよね。豆腐は冷たくて食べやすい上に、カロリーも気にしなくて済むので、健康を気にする人にも嬉しい食材です。しかし、醤油と生姜の組み合わせは洋食や中華の時には合いません。今回はどんな料理でも冷奴が食べられる、アレンジレシピを紹介します。

豆腐はアレンジしやすい食材

豆腐は冷奴として、従来の生姜と醤油で食べる方法で、十分美味しい食材です。薬味にみょうがやシソの葉などを使っても美味しいですよね。

しかし、豆腐がシンプルな味のため、シンプルな醤油を使った食べ方では飽きてしまいやすい上、その日の食事のメニューによっては合わない場合もあります。

豆腐は安くて栄養があるので、食卓に一品増やしたい時にとても便利な食材であり、実はシンプルな味ゆえ、アレンジがしやすい食材です。

濃い味付けにも合い、塩を使ったシンプルな食べ方も豆腐の旨味を引き出して美味しい食べ方です。

豆腐をアレンジして、お財布にも優しく、美味しい一品をアレンジしてみましょう。

豆腐のアレンジ洋食編

豆腐のアレンジに洋食で挑戦してみましょう。前菜的な一品がさらにメインディッシュを際立たせてくれますよ。

豆腐のモツァレラチーズ風アレンジ

大人気のモツァレラチーズは、ちょっと値が張りますが、豆腐を使って簡単に安く、そして美味しく作れるアレンジレシピがあります。

  1. よく水切りした豆腐を皿に置く
  2. オリーブオイル(エクストラバージン)を豆腐の上に少し垂らす
  3. 粗塩、もしくは岩塩を豆腐の上にかける
  4. バジルの葉っぱとトマトを添える

みた感じもモツァレラチーズそのものの豆腐は、味だけではなくて、気分も盛り立ててくれます。

口に入れると豆腐の食感はあるものの、味付けがモツァレラチーズなので、全く違和感がありません。パスタを食べる時や、お肉料理などの前菜としていかがでしょうか。

オイルサーディン乗せの冷奴

オイルサーディンは塩っぽく、イタリアンなどによく使われる食材ですが、この濃い塩味がシンプルな豆腐と相性がマッチします。

  1. 玉ねぎを薄くスライスして水にさらしておく
  2. 水切りをした豆腐を皿に乗せる
  3. 油を切ったオイルサーディンと水切りした玉ねぎを豆腐の上に載せる
  4. お好みで醤油少々

油がのったイワシがシンプルな豆腐とさっぱりした玉ねぎと絡み、美味しいですよ!

豆腐のアレンジ・アジア料理編

豆腐の冷奴アレンジにはアジア料理に合うレシピもあります。前菜として、箸休めとして使える、さっぱりした冷奴のアレンジを紹介します。

ごま油と塩昆布アレンジ

非常に手のかからないアレンジレシピですが、冷奴の上に塩昆布をのせ、ごま油を垂らすだけの超シンプルアレンジレシピです。

ごま油と塩昆布の塩、昆布の旨味が絡まって、中華などをはじめとするレシピと相性が抜群です。

お好みでパクチーを載せても良いでしょう。

キムチと黄身の冷奴

豆腐の上にキムチと卵の黄身をのせるだけのこちらも非常に簡単なレシピです。卵の黄身はお好みで大丈夫ですが、スタミナがつきそうな一品です。

キムチはみじん切りにしておくと、より食べやすいでしょう。

酸味とコクがある辛味で箸がどんどん進みます。

冷奴のザーサイのせ

豆腐の上に水洗いして刻んだザーサイ、ぬるま湯で戻した干しエビを刻んだものを混ぜて乗せます。

これだけでも十分美味しくいただけますが、お好みでごま油を垂らすとより香りを楽しめます。

和風の冷奴アレンジ

さまざまなアレンジが効く豆腐、冷奴ですが、もちろん和物の食材でもそのアレンジ力を発揮します。和風の冷奴アレンジについて紹介します。

梅やっこ

梅干しはかなり豆腐と相性がよく、梅干し半分でかなりの豆腐アレンジを楽しむことができます。

梅じそやっこでは、豆腐に叩いた梅干しと青じそを刻んだもの、紅たで少々を載せます。

とろろ昆布梅やっこでは、叩いた梅ととろろこぶ、鰹節を豆腐に載せます。

のり梅やっこでは、叩き梅、刻みのり、ねりわさびを豆腐の上にのせます。

梅干しと豆腐があるだけで、かなりのアレンジが楽しめますね。

納豆マヨやっこ

豆腐に醤油とかき回した納豆、マヨネーズを掛けます。お好みで青じそを載せると香りがよくなります。

朝ごはんのお供としても簡単に用意できますし、夜ご飯のもう一品、という時にも手軽に準備できるので、重宝するアレンジレシピです。

づけまぐろやっこ

しょうゆと練りがらしに浸けておいたまぐろを豆腐の上にのせ、あさつきを振りかけた冷奴アレンジです。

しっかりとした一品のおかずになるので、刺身が残った時などにづけにしておくと、残り物でしっかりとしたおかずが作れます。

豆腐を楽しもう

豆腐は海外でも人気があるほどのヘルシーな食材です。シンプルな食べ方ももちろん美味しくいただけますが、アレンジを施して、毎日の食卓に取り入れれば、飽きずに安くて健康的な豆腐を食事で出すことができます。

さまざまなアレンジを活かして、どんな料理の時にも一品、豆腐でおかずを増やしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!