太田啓子(弁護士)はおかしい?旦那や子供はいるの?若い頃の写真が美人

長いワンレングスを靡かせ、まるで弁護士には見えないその美貌と、数々の問題提起で今や多くの女性の味方というイメージで信頼される弁護士の太田 啓子さん。SNSなどでキツい口調で過激な問題提起発言をする姿勢が「おかしいのでは?」との声も。また旦那や子供はいるのか?そして若い頃の写真が美人と話題の太田 啓子弁護士を調べてみました!

太田啓子プロフィール

太田 啓子さんは、国際基督教大学卒業後、2002年に弁護士登録(神奈川県弁護士会)。「明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)」で活躍し、2013年4月より「憲法カフェを」開始すると、各地で約150回もの開催をしました。さらには2014年11月から「怒れる女子会」の呼びかけ人として精力的に活動します。

弁護士としての主な取扱分野は離婚や相続等の家事事件から、各種損害賠償請求等の民事事件一般までを得意としています。

現在、神奈川県弁護士会に所属し、女性へのセクシャルハラスメントや労働問題、性犯罪などの民事事件を多く取り扱っています。

大学3年生のときに勉強がつまらなくなり、司法試験の勉強をしてみたら法律自体が面白くなり、そんなとき性差別や性暴力というテーマに取り組んでいる弁護士の存在を知り、弁護士への道に進んだといいます。

テレビ番組への出演や著書も多く、現在 女性の強い味方として闘う心強い弁護士さんなのです。

太田 啓子さん著書一覧

  • 『これでわかった!超訳 特定秘密保護法』(岩波書店、2014年6月)共著
  • 「憲法カフェへようこそ」(かもがわ出版)共著
  • 「イマドキ家族のリアルと未来」(かもがわ出版)共著
  • 「日本のフェミニズムsince1886」(河出書房 2017年)コラム執筆

太田啓子(弁護士)はおかしい?

ネットでは度々「太田啓子弁護士はおかしい?」という噂が立っています。

それは太田啓子弁護士の歯に絹着せぬ物言いから常々誤解を与えているようなのです。

例えば、NHKノーベル賞解説サイトに掲載された告知にアニメの女性キャラクターが起用された件に対し、太田啓子弁護士は

NHKノーベル賞解説サイトでこのイラストを使う感覚を疑う。
女性の体はしばしばこの社会では性的に強調した描写されアイキャッチの具にされるがよりによってNHKのサイトでやめて。
このサイトで女性受賞者は少ないの?とか書いてるけどこれじゃ理由わかんないんだろう。

など、ストレートで強めな(ともあれば、感情的と思われるほど)語調で問題提起をしています。

さらに、自身のSNSなどでも以下のような投稿をしています。

このように、ごく当然で正当な事を語っているのですが、たとえば「心底うんざり」などの言葉使いから、誤解を招く事があるようです。

また、以下の発言も大変話題になりました。

この見事な「言い切り」方や「上から目線」に、世の男性諸氏が反発的になってしまうのかもしれません。

しかし、これくらい強くないと、まだまだ女性差別が実際に多く残っている日本社会を変える事ができないとも言えますよね。

どこか姉御肌というか、引っ張ってくれる強い女性像を感じます・・・とフォローしておきましょうw。

2019年10月、再び太田啓子さんの発言が炎上しています!

詳しくはこちらから!↓

太田啓子が批判してる「宇崎ちゃんは遊びたい」って?何がいけないの?

太田啓子弁護士に旦那や子供はいるの?

ネットのインタビューで太田啓子弁護士が「次男の妊娠が分かったのが東日本大震災の直後」と語っている事から、お子さんは2人は居る事がわかりました。

そして、以下の太田啓子弁護士のTwitterをご覧ください。

この「私は、結婚していた時期」という言葉から、現在は離婚している事が推測されます。

また、同投稿でも

「私の名前と当時の配偶者の名前二つを狭い欄にぎゅうぎゅう書いていました。どうみても一人分のサイズなので「これはどちらを書けば?」と何の気なく聞いたら役所の人から「どちらでもいいですがお父さんを書かれる方が多い」と言われたがほんとそういうのやめようよと思う」

という発言から、徹底した男女同権を唱えている事がわかりますよね。

古い考えの男性は、これには参ってしまうでしょうね。。。

太田啓子弁護士の若い頃の写真が美人!

現在は少し髪も短くなった太田啓子弁護士ですが、少し前の写真を見ると、どことなく90年代の匂いのするワンレングスヘアで、一見 弁護士の先生には見えない雰囲気を感じますね。

残念ながら「若い」頃の写真はみつかりませんでしたが、現在でもその美貌はかわらず、とてもお綺麗な先生ですよね。

まとめ

太田啓子弁護士は、その屈託無い物言いで世間を度々騒がせています。

言っている事はまっとうなのですが、なにぶん言葉の上品さに欠ける部分が世間に対しての誤解や反感を買ってしまう要因になっているのではないでしょうか?

SNSは社会に通じる窓です。お言葉遣いがもう少し上品になれば、聞く耳を持つ人たちも増えるのではないでしょうか?

今後も、社会の圧力にまけず、いつまでも女性の味方でいてくださいね!

2 Comments

もうこの弁護士にはうんざりする

流石に本日TwitterのJALの艦これコラボにセクハラと噛みついた件は載ってませんか
JAL公式に反論されるや直ぐに書き込み消して逃げたし

返信する
原氏

言ってることは真っ当?
アレは人の名誉を毀損し、差別加害者とのレッテル張りばかりするから反感を買っているんです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!