RENA(格闘家)の結婚相手は?格闘を始めた理由はボコボコにされた壮絶な過去!

『絶対女王』の異名で呼ばれる総合格闘家のRENA(レーナ)さん。格闘家としての実力はもちろんのこと、そのアイドル顔負けのルックスが可愛すぎると話題を呼んでいます!テレビメディアの露出も増え、ますます人気がブレイクしているRENA(レーナ)さんの結婚相手は?気になるプライベートを徹底調査してみました!

RENA(レーナ)プロフィール

  • 名前:RENA(レーナ)
  • 本名:久保田玲奈(くぼたれな)
  • 1991年6月29日
  • 年齢:26歳
  • 出身:大阪府大阪市此花区西九条
  • 身長:160cm
  • 体重:50kg
  • 職業:女子シュートボクサー、総合格闘家

RENA(レーナ)さんは、女子シュートボクシングのGirls S-cupのトーナメントで4度の優勝を果たし『絶対女王』と呼ばれる現在、女子格闘界で最も注目を集める選手です。

RENA(レーナ)さんが獲得したタイトルは

・Girls S-cup 2009 優勝
・Girls S-cup 2010 優勝
・Girls S-cup 2012 優勝
・Girls S-cup 2013 優勝
・Girls S-cup 2014 優勝
・Girls S-cup 2015 優勝
・初代RISE QUEEN王座
・初代SB世界女子フライ級王座

と、圧倒的な強さで『絶対女王』の名にふさわしい成績を残しています。

しかし、そのルックスは格闘家とは思えないほどアイドル顔負けの可愛さで、男女から絶大な支持をうけており、現在テレビ番組でも引っ張りだこ状態!

RENAが格闘技を始めた驚愕の理由とは?

そんな「強カワイイ」RENA(レーナ)さんはご両親と4姉妹の女系家庭で育ち、年の離れた姉3人はRENA(レーナ)さんが小学校から中学年の頃には、全員結婚して嫁いでいったそうなのです。

小さな頃のRENA(レーナ)さんのご両親は共働きのため不在がちで、年の離れた姉たちから酷いイジメをうけており、それがきっかけで友達もできないような引っ込みじあんな女の子になっていきます。

そして、小学校5年生の頃には、ついに引きこもりになっていったと言います。

姉たちからの壮絶なイジメは想像を絶するもので、姉の服を勝手に着たと因縁をつけられ、ボコボコにされることもしばしばあったと言います。とても姉妹通しの喧嘩とは思えない度重なるイジメや暴力に「姉たちは格闘技をやっていたわけではないが、ストリートで鍛えていた。」とRENA(レーナ)さんが語るように、相当なワルだった事がわかりますよね。

そして遂に小学校6年生になるときにRENA(レーナ)さんの心は激変します。

姉たちに復讐をしようと思った。

という理由から一念発起し、及川知浩さんが主宰する及川道場に入門したのです!

心配なのは現在のお姉さんたちですよね!!

「絶対女王」まで上り詰めたRENA(レーナ)さんの復習が始まれば、間違いなく皆殺しになってしまうでしょう。

しかしRENA(レーナ)さんはこう語ります

格闘技を習うと、やはり格闘技を習っていない人に力を振るうのは良くない

精神的にも王者の名に相応しい強い心を身につけたのですね!

ボコボコにされてもカワイイRENA!

「絶対女王」「無敗の女王」と呼ばれるようになるまでは、RENA(レーナ)さんも数々の悔しい試合を経験しています。そして強くのし上がってきたのです。

しかし、そんな最強のRENA(レーナ)さんをボコボコにした女性がいるのに驚きを隠し切れません。

調べてみると、RENA(レーナ)さんが、2001年(20歳の時)にキックボクシングの試合で高橋藍選手にダウンを奪われ、鼻血を流血させ文字通りボコボコに負けた事があるのです。

その時に記者会見が動画で残っているのでご覧ください。

この闘志に燃えるつい上がった目!

まだ今より若いという事もあり、とんがっているのがわかりますよね!

一方、勝者のは大人の余裕すら感じる両者正反対の会見です。

RENAの結婚相手は誰

あんなに強くでカワイイRENA(レーナ)さん。世の男性が放っておくはずはありませんよね?

26歳というお年頃だし、結婚もしているのではないかと調べてみましたが、残念ながらまだのようです。RENA(レーナ)さん本人も「25歳までに結婚したい」と言っていたので、その夢はまだ叶っていないようです。

結婚はしていないというRENA(レーナ)さんですが、あれだけカワイイので彼氏がいてもおかしく無いですよね?

しかし、、、色々と情報を探ってみたのですが浮いた話は見つかりませんでした。

というのも、RENA(レーナ)さんは格闘技と恋愛を同時にする事が難しいと思っているようです

RENA(レーナ)さんは、その強さとは正反対に料理が得意でお菓子づくりなども好きという女性的な面を持っています。

きっと好きな男性が出来たら尽くしてしまうタイプなのでしょう。

また、RENA(レーナ)さんの好きな男性のタイプは、「肉食系で自分よりも筋肉質な体つきをしている人。それでいて笑顔が可愛い人。」だそうです。この時点で世の多くの男性が脱落したのではないでしょうか?w

やはり、そうなると結婚のお相手は同業者である格闘家やスポーツ選手という事になるのでしょうか!

RENA(レーナ)さんはラスベガスなどで現地の選手と格闘技トレーニングをしているようなので、もしかしたら電撃国際結婚なんていうのもあるかもしれませんね!

強く優しい格闘女王RENA!

RENA(レーナ)さんは2019年10月12日にエディオン大阪アリーナで開催された『RIZIN.19』でKO勝利し、翌日13日、自身のインスタグラムで久しぶりの勝利で喜びの報告をすると共に、台風19号の被災者に応援のメッセージを送りました。

昨年大みそかの『RIZIN.14』に出場予定だったRENA(レーナ)さんさんですが、試合前に行った減量やハードなトレーニングで貧血や脱水症状を起こし、試合が直前で中止となってしまったのです。

そして体調回復後、今年6月に格闘技の聖地であるアメリカのマディソン・スクエア・ガーデンで開催された『ベラトール』に日本代表として参戦したのですが、残念ながら惨敗してしまい、試合後に自身のSNSで「私MMA(総合格闘技)向いていないわ 悲しませてごめんなさい」とネガティヴ発言も出るほど。悔しかったのでしょうね。

それでもRENA(レーナ)さんは諦める事なく、地元の大阪での大会への参戦を決意します。

相手のスペインのアレキサンドラ・アルヴァーレをわずか20秒でKOという瞬殺で倒し、復活を遂げます!

RENA(レーナ)さんは試合勝利直後にリング上の写真を自身のインスタにアップし

今回アメリカでの負けからの復帰戦を地元で行うことになって、試合前は自分でもビックリするほど怖くて仕方ありませんでした。

ファンの皆さまには納得がいく成長した姿を見せることが出来なかったかもしれませんが、今日はただただKO勝ちできた喜びを抑えきれませんでした

と喜びの気持ちを報告したのです。

そして

試合前から今回の台風19号の状況が本当に心配です。これからますます被害が大きくならないことと、とにかく皆んなで支え合ってここを安全第一で乗り越えることが出来るように祈っています

と台風の被災者を思いやるメッセージを送るなど、RENA(レーナ)さんの優しい人間性を垣間見る事ができました。

こちらが試合後のインタビューです!

 

まとめ

美人で強い!向かうところ敵なしのRENA(レーナ)さんですが、子供の頃のトラウマをバネにして強くなった自分との闘いに勝ったからこそ現在の格闘家RENA(レーナ)さんがあるのですね。

これからも応援しつづけますので、怪我をしないように頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!