【2019年最新版】音声翻訳機!オフラインやアプリで使えるベスト5の性能がヤバイ!

海外旅行など、外国人との言葉のコミュニケーションが必要ですが、0から外国語をマスターする事は至難の技!そんな人たちに「音声翻訳機」は力強い見方になってくれます。単体の翻訳機以外にもスマホなどで使えるアプリタイプのものもありますので、2019年最新の音声翻訳機とアプリのベスト5をご紹介します!

音声翻訳機(単体機)とスマホアプリの翻訳ソフト比較!

単体の音声翻訳機とスマートフォンでのアプリとではどちらが使いやすいのでしょうか。使用状況によりそれぞれのメリットとデメリットがあります。

音声翻訳機(単体機)のメリットとデメリット

音声翻訳機(単体機)の場合はとても手軽に扱いやすいことです。そして翻訳専用機という事もあり、高性能な物だと0.3秒から3秒程で翻訳できるので、スムーズな会話を行うにはとても便利に使えます。

2020年に東京オリンピックを控えているので、外国人がたくさん日本にやってくるでしょう。そこで、道を聞かれる事などが増えると思いますが、音声翻訳機(単体機)なら、スマホの地図などを見せながらコミュニケーションできるので便利です。

しかし、音声翻訳機(単体機)のデメリットは購入時にお金がかかってしまうことがあげられます。

また、機種により双方向翻訳に対応していないものだと、自分の言葉「日本語→外国語」の翻訳はできるのに対し、相手の話している言葉「外国語→日本語」への翻訳が出来ないものもあるので、購入時に注意が必要です。

また、機種によっては翻訳できる言語の数が様々ですので、こちらも購入時に確認しておくポイントです。

スマホの翻訳アプリのメリットとデメリット

スマートフォンは多くの人が常に持ち歩いているので、いつでも翻訳アプリを立ち上げれば外国人とのコミュニケーションがすぐにできます。

無料のアプリも多く用意されいるので高額な投資が必要ないのも助かりますし、最近はとても翻訳精度の高いものが多いので良い事づくめです。

しかし、アプリを起動させたりする時に時間がかかってしまったり、道案内などの時など、マップアプリと切り替えながら使わなくてはいけないので、スムーズな会話をするのには少々向いていないかもしれません。

【2019年最新版】音声翻訳機(単体機)とiOSアプリ、アンドロイドのベスト5!

それでは、ズバリ2019年最新の音声翻訳機(単体機)、iOSアプリ、アンドロイドアプリの3種類の中でオススメベスト5をご紹介しましょう!

音声翻訳機(単体機)ベスト5

まずは、翻訳専門単体機のベスト5のご紹介です!

第1位 POCKETALK W グローバル通信(2年)付き W1PGG [ゴールド]

超小型のPOCKETALK Wは英語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語など、全74言語の音声翻訳に対応し、タッチパネル対応の2.4型液晶が搭載されているのでスマホ感覚で操作する事ができます。

さらに4G通信に対応したことで、従来モデルよりも翻訳速度が約7倍もアップしていて、よりスムーズな会話が可能になりました。

また、105もの国と地域に対応したグローバル通信SIM(eSIM)が内蔵されており、設定も不要なのですぐに翻訳機能を利用できるのは嬉しいですね!

商品リンク

価格(税込):¥25,900

第2位 POCKETALK [ホワイト]

英語、中国語、韓国語、フランス語など、63の言語の音声翻訳に対応し、入力された音声はクラウド上で高度な処理が行われ、正確な音声認識、文字変換、翻訳、音声合成処理された後に翻訳された音声がスピーカーから出力されます。

また、とても便利なのが日本語と外国語の翻訳だけではなく、外国語同士の通訳にも対応しています。さらに、20件までの翻訳履歴が表示可能されるので、頻繁に使うフレーズがすぐに引き出せるのは便利ですね。

商品リンク

価格(税込):¥20,600

第3位 POCKETALK W W1PWK

第1位のPOCKETALK Wの翻訳エンジンをさらに強力にチューンアップし、翻訳精度を向上させたのがこのPOCKETALK W W1PWKです。

インド英語やオーストラリア英語など、同一言語の異なるアクセントにも対応する高精度の翻訳機になっています。

商品リンク

価格(税込):¥22,279

第4位 Langie(ランジー) RW115

Langie(ランジー) RW115はオンライン接続状態で52言語、そしてオフライン状態でも12言語に対応しているのでWi-Fi環境などの通信環境が無いところでも使えるのは便利ですね!

とてもシンプルなユーザーインターフェースは、ボタンを押すだけで瞬時に翻訳してくれるので、スムーズな会話ができるでしょう。

さらにランジー同士をBluetoothでペアリングさせれば、グループ翻訳することもできるのも便利ですね。

商品リンク

価格(税込):35,924

第5位 次世代AI 携帯音声翻訳機 Mayumi Ⅱ

AIを搭載し、高精度の翻訳をしてくれるMayumiⅡは、45言語に対応しており、高速な双方向の翻訳ができます。

搭載されたAI機能は、使えば使うほど学習するので日々翻訳機精度が上がっていく成長型翻訳機です。

さらにWi-Fi通信とSIMカードを使用すれば高速通信ができ、Wi-Fiルータ機能も付いているので海外旅行などででルーターを借りる面倒がないのも良いですね!

インターネットに接続することで、最大グループ翻訳500人と45言語で会話ができるのは、多国籍のメンバーが居る国際会議などにも役にたつ本格的な翻訳機です。

商品リンク

価格(税込):25,832円

スマホ翻訳機 iOS/Android ベスト5

次にスマホに使われているiOS/androidに対応したスマホ用翻訳アプリのオススメベスト5をご紹介します!全部無料のアプリを一挙に紹介します!

第1位 Google 翻訳

対応言語はなんと100以上あり、英語など良く使用される言語から局地的な語源まで幅広く網羅しています。

またテキストをコピペするだけの簡単翻訳や、カメラを使ってテキストを翻訳するなど紙文書の翻訳ができるのも便利ですね!

もちろん、単体翻訳機と同様に、マイクに向かって喋った言葉を瞬時に翻訳してくれます。

これで無料なんて、本当に便利で嬉しい事ばかりですね!

iOSアプリ

Androidアプリ

開発:Google LLC

容量:73.2 MB

価格:無料

第2位 Microsoft 翻訳

Microsoft 翻訳は、音声、画像認識双方の入力に対応した翻訳アプリで、会話相手と自分にMicrosoft 翻訳を入れておけば、自分の日本語が相手の端末上で外国語に翻訳して表示されます。

あらかじめ使用したい言語をダウンロードしておけばオフラインで使えるので、通信環境を気にせず、海外などのどの場所でも使えるのが便利ですね。

また、挨拶や注文など、日常会話で良く使う外国語のフレーズ集が収録されているのも嬉しいですね!

開発:Microsoft Corporation

容量:164 MB

iOSアプリ

Androidアプリ

価格:無料

第3位 音声&翻訳

音声&翻訳は、100ヶ国語の言語を翻訳でき、音声入力に対応したアプリケーションで、音声から音声へ、そしてテキストからテキストへと状況にあわせた翻訳スタイルを選べます。

外国語の音声スピードを調節できるので、ゆっくりと再生させれば英語の発音の勉強にもなりますね!

開発:Apalon Apps
容量:120.9 MB
iOSアプリ

Androidアプリ

価格:無料

第4位 VoiceTra

VoiceTraは31ヵ国語に対応している音声翻訳アプリで、操作もワンタッチで言語を切り替えられるなど、とてもシンプルで使いやすいです。

また、他のアプリ同様に音声入力だけでなくテキスト入力にも対応しており、さらには情報通信研究機構(NICT)が開発した音声認識システムが採用されているので、自然な翻訳をしてくれるのが特徴です。

開発:NICT
容量:25.6 MB

iOSアプリ

Androidアプリ

価格:無料

第5位 NAVER papago

NAVER papagoは、声以外の周囲の雑音を補正し、音声認識の精度がとても高い翻訳アプリです。

翻訳速度も速く、言語の切り替えをせずに、同時に2言語を翻訳してくれるので、スムーズな会話が可能です。

言語は、世界で良く使われる英語や韓国語など主要な13ヶ国語に対応しているのも嬉しいですね。

開発:NAVER Corp.

容量:110.7 MB

iOSアプリ

Androidアプリ

価格:無料

まとめ

現在、翻訳機はハード、アプリ含めてたくさんの種類が出ています。

中でも、スマホアプリの翻訳機は無料のものが多いので、まずは試してみたい初心者にはオススメです。

さらに本格的に使用したい人は、単体翻訳機が活躍するでしょう。

また、海外など、Wi-Fi環境が無い場所もあるので、オフラインで使えるものは嬉しいですよね!

自分の使用状況を満たすスペックのものを探して、ぜひ翻訳機を使い、海外の方達とのコミュニケーションを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!