アクエリアスのCMソングでピロウズの「Funny Bunny」がカバーで復刻し、あまりの良い曲に号泣者続出!

2019年の秋冬キャンペーンとしてオンエアされているアクエリアスのCMで、the pillowsの名曲「Funny Bunny」をシンガーのUruさんがカバーした楽曲と、部活動に励む子供を陰ながら支える親の想いを描いたストーリーの映像が感動を呼び、号泣した人が続出したといいます!今回はこの話題のCMを詳しく調べてみましたのでご紹介します!

話題騒然のアクエリアス号泣CMはコレ!

ではまず早速、お茶の間が号泣した話題のアクエリアスのCMをご覧ください!120秒フルバージョンでお送りいたします!

いかがでしたか?

このキャンペーンCMのコンセプトは『見えない「がんばれ」が詰まってる。』ということですが、まさに子供達を影で支える偉大なる母や父の優しさと強さを描いた、まるでヒューマンドラマのような完成度ですね!

それぞれ3組の部活に励む子供と親の物語にUruさんが歌うピロウズの名曲「Funny Bunny」がさらに感動と涙を誘う内容になっています。

 見えない「がんばれ」3つの物語

このアクエリアスのCM『見えない「がんばれ」』は120秒フルバージョン以外にも以下の3つの30秒バージョンが同時に放送されています。

  • 見えない「がんばれ」少年野球篇
  • 見えない「がんばれ」サッカー部篇
  • 見えない「がんばれ」バレー部篇

各バージョンも気になるのでご覧いただきましょう!

まずは『見えない「がんばれ」少年野球篇』はこちらです。

一番手のかかりそうな年代の少年、そしてお仕事の帰りにたくさんの買い物袋を持ちながら急な階段を登るお母さん。

そこには「大変」という姿を見せず、影ながら息子の野球を応援する姿が。

ちょうど思春期で母親とのコミュニケーションもうまくいかない年頃の男の子。泥だらけのユニフォームを綺麗に洗濯して畳むお母さん。そのひたむきに応援する姿に気づく少年は、おもわず「ありがとう」と言う。素晴らしいストーリーですね!

これはおそらく父子家庭と思われる、働く父とバレーボールに励む娘の物語。

娘のために、さりげなくアクエリアスを試合の前日に冷蔵庫で冷やす父。そこには娘へのメッセージが。負けそうな試合中、そのメッセージに気づく娘。そのメッセージとは「楽しめば勝ち」。。。

これを泣かずに見れる人がいるでしょうか!?

私ももう一度みて号泣しています!

CM曲として使用されたピロウズのオリジナル「Funny Bunny」はコレだ!

この素晴らしいストーリーをさらに盛り上げているのがUruさんがカバーしたピロウズの「Funny Bunny」ですが、オリジナルが聞きたくなってきますよね?

オリジナルはロックでポップなサウンドに仕上がっています!

こちらがピロウズ「Funny Bunny」のオリジナルMVになります。

やはり名曲はどんなアレンジでも名曲ですよね!

特にサビの歌詞とせつなくなるようなコード進行がリスナーの涙を誘います!

その素晴らしい歌詞を掲載いたしますのでご覧ください。

作詞・作曲:山中さわお

王様の声に逆らって
ばれちゃった夜にキミは笑っていた
オーロラにさわれる丘の上
両手をのばして僕を誘っていた

ほどけてバラバラになったビーズ
キレイだねって夜空にプレゼント

道化師は素顔を見せないで
冗談みたいにある日居なくなった

世界は今日も簡単そうにまわる
そのスピードで涙も乾くけど

キミの夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた

今頃どこでどうしてるのかな
目に浮かぶ照れた後ろ姿に
会いたいな

キミの夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた

飛べなくても不安じゃない
地面は続いているんだ
好きな場所へ行こう
キミなら それが出来る

これはグっときますね!

アクエリアスのCMに世間の反応は?

ですよね!やはり泣けますよね!

こちらの方も泣いています!

やはり「Funny Bunny」の選曲も良いと評判ですね!

まとめ

ふだん何気なく見ているテレビCMですが、ここまでのストーリー性と物語を盛り上げる曲のチョイス。そして出演者の名演がかさなると、まるで短編映画をみているような気分になりますよね!

こういう心を揺さぶるようなコマーシャルは、もう芸術作品といっても過言ではありません!

何度もみてしまいそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!